無農薬・無化学肥料栽培

2018.2.3

今日から僕の農業lifeが始まります。

地元熊本でサラリーマンとして働いていたのですが、その会社を辞めてこの福岡県八女市で新たに人生の第二章が始まります。

農業と言っても畜産・野菜・果樹・米など多品目あり、それぞれの育て方・作型は多岐にわたってあります。

まず何を栽培するか考えた時に僕は果樹栽培に興味があったのと大学では果樹コースに在籍していたこともあり、果樹を栽培すると決めました。

次にどんな品種を栽培するのか決めないといけなくて、昔から育ててみたかった栗・八女で精力的に栽培されているキウイをまず栽培しようと思いました。そして、次に栽培方法なのですが僕は農業を行う時に自分の中で決めたルールがあり、それは「消費者に安心して食べられる果物を作って提供すること」です。

どうすれば安心して食べられ果物を作れるかずっと考えた時に、1つだけ頭に思い浮かんだ自分なりの答えが見つかり、それは無農薬・無化学肥料で果物を栽培することでした。

でも、大学では慣行栽培※1のやり方しか教わってないし、どうすれば無農薬・無化学肥料で果物を作れるか分からないのですが、インターネットで調べているとそれに関する本が出版されているみたいなので、本などを参考にして栽培していきます。

※1必要に応じて、化学合成農薬や化学肥料、化学合成土壌改良剤を使う事

FOLLOW US

Diagry