栗 園地作成

2018.2.3

今日から本格的に園地を作って行きます。

今は使っていない耕作放棄地※1を切り開いて、栗園を作って行きます。

草刈りをして栗が植えられる環境作りが出来たら、植えたい所に穴を掘って行きます。

ちなみに栗の苗木は、

丹沢→11

杉光→9

筑波→10

紫峰→5

利平→10

全部で45本を定植※2しました。

※1過去1年以上作物を作っておらず、今後も使われない土地の事

※2作物を植えること

簡単な栗の特性を簡単に図にして説明させて頂きます。

図でも分かる通り、品種を沢山植える事で収穫時期をずらし収穫の労力分散になります。

実際に苗木を植えていきたいと思います。

苗木の選び方と苗木を植える際の注意点も少し書かせてもらいます。

苗木の選び方

・根の細根が多い

・枝の損傷や病害が少ない

苗木の芽がしっかりと詰まっているものを参考に見てもらい、選んで下さい。

植える際の注意点

・根をなるべく乾かさないように植える

・損傷している根や腐っている根はしっかりとした健全な根まで切り戻す

・植え付けの多量の有機物を入れられる方は、土が次第に下がるので高く土を盛り植える

・芽が向いている方向に将来枝が伸びるので、枝を伸ばしたい方向に芽を合わせて植える

以上の事を踏まえて、植えて行きます。

苗木が背景と同化して見にくいのですが、一本一本丁寧に植えました。

これから少しずつ成長過程をブログで報告していけたらと思っています。

FOLLOW US

Diagry